趣味

みつき、プロデュースをコブクロ小渕から川嶋あいへ

"コブクロの小渕健太郎プロデュースで6月にデビューしたみつきだが、次作セカンド・シングルに関して、シンガー・ソングライターの川嶋あいがプロデュースすることがわかった。 今回のコラボレーションは“みつき”からのリクエストがきっかけで実現したものだ。みつきはこう語る。 「私はデビューしてから数回しかライヴをしたことがないのですが、どのライヴもかなり緊張してしまって、自分がちゃんと歌えているのか、来ていただいているお客さんにちゃんと自分の歌が届いているのか全然わからないままに終わってしまって、お客さんがまた私のライブが見たいと思ってくださるのか不安な気持ちになってばかりでした。そのようなことをスタッフの方と話している時に、川嶋あいさんが渋谷の路上で1000回もライヴをやられていて、回を重ねるごとにお客さんが増えていった事を聞きました。セカンドシングルを誰にプロデュースして頂くかという話になった際に、とても尊敬する川嶋あいさんに是非お願いしたいと伝えました。まさか引き受けて頂けると思わなかったので、とてもうれしいです。」 川嶋あいは、みつきの印象を「ものすごくしっかりしているなぁというのが第一印象。目が綺麗だし、声にも存在感がありますね。15歳でたった一人上京したのも私と同じ。不思議な存在感を感じます」と語った。 15歳のみつきに、21歳の川嶋あいが楽曲を提供し、プロデュースするという、異例とも言えそうな若者同士のコラボレーションだ。2人とも芸能活動のため単身で東京に上京してきたのが15歳。川嶋も東京の街に慣れるまで時間がかかったという。そんな共通点も、今回の楽曲ではキーポイントになりそうだ。 一方、新曲を控えている川嶋も、10月3日発売予定の「幸せですか/スーツケース」のプロモーション・ビデオにみつきの出演をオファー。みつきも喜んで快諾し、出演が決定!失恋を歌った楽曲にあわせ、失恋して前向きに進もうとするヒロイン役を演じている。 みつきは、女優・高畑充希として、10月11日からはTBS・MBS系ドラマ「3年B組金八先生」に生徒役で出演を果たし、川嶋あいは、これからみつきをプロデュース。まだ誰も見ぬ化学反応が起こるのが楽しみだ。 "

お宝流出画像はこちら

旅に行くなら絶対ここ

オンラインゲームや最新家庭用ゲーム情報が満載!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)